仏詣&旅のアルバム


by massira
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

旅先の猫/一乗寺編

c0022669_23452063.jpg

[PR]
by massira | 2006-11-10 23:46 | 旅先の猫

太山寺搭頭・安養院

c0022669_22385793.jpg
最後立ち寄ったのは太山寺の子院・安養院
現在庭園の特別公開中です
c0022669_22451157.jpg
枯山水式庭園は安土桃山時代の作庭
陽射しが強すぎてうまく撮れてませんでした
c0022669_22464774.jpg
仏手石手水鉢
掌に水を流すと人差し指と中指の間から排水されます
c0022669_22454284.jpg
c0022669_22443777.jpg
囲炉裏に火が焼べられていました
素敵な休憩スペースです
c0022669_22382616.jpg
茅葺き屋根の書院
江戸中期の民家を二棟移築して繋ぎあわせたものだそうです
[PR]
by massira | 2006-11-08 00:26 | 巡礼/新西国

太山寺奥の院

c0022669_8252989.jpg
川沿いの道に出たところで思わず
おぉ〜っ! と声が出てしまいました
奥の院入り口は閼伽井橋です
c0022669_826656.jpg

c0022669_8264623.jpg
稲荷舎
c0022669_827975.jpg
こんな立て看板も
c0022669_8274191.jpg
c0022669_8351686.jpg
地蔵堂は一願地蔵
一つだけ願い事を叶えてくださいます
c0022669_8281454.jpg
この先に磨崖仏がありますが
この日は立ち入り禁止になっていました
[PR]
by massira | 2006-11-07 08:36 | 巡礼/新西国

25番 三身山太山寺

c0022669_21152885.jpg
c0022669_2115415.jpg


太山寺は新西国三十三観音霊場の
第二十五番札所です


ご詠歌
祈りなば 三つの世やすし 三身山
 浮世のほかの 月の照らして


本堂は神戸唯一の国宝だそうです

c0022669_21161965.jpg
バス停を降りるとすぐそこが仁王門です
c0022669_21155567.jpg
バランスの良い肢体を持つ仁王様が睨みを利かせています
c0022669_21165998.jpg
境内に入ると正面に本堂 右手に美しい三重塔が聳えます
初層を覗くと大日如来と四天王立像のお姿
c0022669_2117272.jpg
阿弥陀堂
真っ暗な堂内に丈六の阿弥陀如来が浮かび上がります
c0022669_21181495.jpg
護摩堂
c0022669_2118307.jpg
地蔵尊
c0022669_21261957.jpg
羅漢堂
この裏手には釈迦堂 残念ながら中はみられません
c0022669_21263589.jpg
太子堂
c0022669_21185091.jpg
三重塔の脇を通って奥の院へ向かいます
[PR]
by massira | 2006-11-05 22:03 | 巡礼/新西国
c0022669_1462273.jpg
南円堂の裏手にある国宝・三重塔でも
初層が特別公開中
弁財天坐像と四方千躰仏壁画を観ることができます
[PR]
by massira | 2006-11-03 02:03 | 仏詣/奈良

興福寺南円堂

c0022669_127140.jpg
西国三十三観音 九番札所は
 藤原北家繁栄の歴史を見守ったお寺です


c0022669_127392.jpg


宗 派:法相宗大本山
本 尊:不空羂索観世音菩薩
開 基:藤原冬嗣


 春の日は
 南円堂に かがやきて
 三笠の山に 晴るるうす雲




八角円堂としては国内最大規模を誇ります
ご本尊は秘仏
西国観音巡礼の中では唯一の不空羂索観世音菩薩です
毎年10月17日に大般若転読法会が行われ
特別開扉されるようです
c0022669_1281628.jpg
c0022669_1282946.jpg
お堂正面にはご詠歌が掲げられていました
c0022669_1284219.jpg


ご朱印をいただいて 散華を求めたところ
ご朱印帖が専用のものではないということで
拒否されました
巡礼の定義がそんなところにあったとは・・・
とても残念です
[PR]
by massira | 2006-11-02 01:37 | 巡礼/西国三十三
c0022669_22394235.jpg
北円堂

c0022669_22395458.jpg
藤原不比等の一周忌に
元明・元正天皇が長屋王に命じ
建立された本瓦葺の八角円堂は
とても美しいたたずまいです

本尊弥勒如来座像を中心に
脇侍の法苑林・大妙相菩薩半跏像
無著・世親像 四天王立像
すばらしい仏像がひしめき合います
特に無著・世親両菩薩像は
運慶一門渾身の作
清らかな瞳に湛えた光が
見る人の心を打ちます

c0022669_2240869.jpg
c0022669_22403350.jpg
五重塔を遠くに臨みます
このくらい離れたほうが風景に馴染んで
美しさが増す気がしますね
[PR]
by massira | 2006-11-01 00:18 | 仏詣/奈良
c0022669_23211579.jpg

c0022669_23215922.jpg


仮金堂
中金堂が復興されるまでの間
興福寺の金堂としての
役割を担います
本尊は釈迦如来像
薬王・薬上両菩薩を脇侍としています
法隆寺金堂と同じ
古いタイプの組み合わせ
なのだそうです

c0022669_23204189.jpg
東金堂
本尊は薬師如来坐像 脇侍は日光・月光両菩薩
文殊菩薩座像・維摩居士座像・十二神将立像
さらに四天王立像が所狭しと並んでいます
お堂に奥行きがないので 間近で見られました
c0022669_23185876.jpg
c0022669_2320643.jpg
東金堂と五重塔
c0022669_23205954.jpg
五重塔
創建者藤原不比等の娘光明皇后が建立しました
五回の焼失・再建を経て 15世紀初頭に建立
現存する塔の中では国内二番目の高さを誇ります
[PR]
by massira | 2006-10-31 00:10 | 仏詣/奈良
c0022669_0343979.jpg
四条通に面した商店街の直中にあります

c0022669_035047.jpg
鴨川の出水防止を祈願した
「雨止めの地蔵」が
後に 雨止めが転じて
目疾地蔵となった とも
眼病の治療に
霊験あらたかであるから とも
観劇や参拝に訪れた人々が
雨に降られ
ここで雨宿りをしたことから
そう呼ばれるようになった とも
目疾(めやみ)の謂れには
諸説あるようです

c0022669_0342443.jpg
他にもこの狭い境内に
重文の千手観音菩薩座像であるとか
走り大黒天などが見られます
[PR]
by massira | 2006-10-28 00:59 | 仏詣/京都

知恩院古門界隈

c0022669_8102637.jpg
知恩院古門
c0022669_811442.jpg
古門前橋から白川を臨みます
ブログでは初のツーショット写真です 笑
c0022669_8112571.jpg
一澤信三郎帆布
午前中でほぼ売り切れ状態
向かいのお店はというと・・・しばらくは土日休業だそうです
[PR]
by massira | 2006-10-27 08:31 | 仏詣/京都