仏詣&旅のアルバム


by massira
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

旅先の猫/當麻寺編

c0022669_0362849.jpg
c0022669_036445.jpg
c0022669_0371779.jpg
c0022669_0373114.jpg
c0022669_0375335.jpg
c0022669_0382390.jpg
c0022669_0384036.jpg
c0022669_0385390.jpg


当麻寺・・・猫パラダイスです!
[PR]
by massira | 2008-02-13 00:42 | 旅先の猫

霊禅山 東塔院 久米寺

順番が逆になりましたが 今年はこのお寺から巡礼スタートです
c0022669_048179.jpg

c0022669_0483472.jpg
久米寺は西国薬師第7番
眼病に霊験あらたかなお寺です

宗 派:真言宗御室派
本 尊:薬師瑠璃光如来
開 基:来目皇子?
     久米仙人?

御詠歌
法の水
久米のみそらへ 流れ来て
濁るこころを す萬すもろ人

c0022669_049437.jpg

聖徳太子の弟君が7才で眼病を患い
ここの薬師如来に願を掛けたところ 平癒されたということで
来た目と喜ばれ 以来くめでら(久米寺)と呼ばれるようになったとか
ご本尊の薬師如来は
衆生の眼病の悩みを一身に引き受けて その右目を赤く濁らせています

また 久米寺は久米仙人の伝説でも有名なお寺です
吉野の龍門山で修行をし 神通力を身につけた久米仙人は
ある日 空を飛んでいたところ
吉野川で洗濯をしている若い娘のふくらはぎに見とれ
動揺して墜落してしまう・・・というお茶目なエピソード
東大寺大佛殿建立の際には
その神通力で瞬く間に建設資材を運び集め
その褒賞として免田30町を賜っています
久米仙人は 世の中の中風などの病を除こうと祈念し 
自分の髪・歯・肉などを埋め込み 自らの像を彫りました
本尊・薬師如来のその横奥にその像が残っています
どこかユーモラスな 味わい深いお顔をなさっていました

c0022669_049481.jpg
c0022669_050337.jpg
c0022669_0501760.jpg
弘法大師・空海が23歳の時
大毘廬遮那経を探して旅をしていたところ 久米寺にて発見します
後に唐より帰国した空海は真言宗を開宗し
ここで初めて大日経を説いたという 
久米寺は実は真言宗の聖地でもあったのでした
c0022669_0504916.jpg
多宝塔
京都・仁和寺から移築されたものだそうです
c0022669_051117.jpg
かわいらしい手水所の彫刻
[PR]
by massira | 2008-02-09 23:46 | 仏詣/奈良

霊亀山 天龍資聖禅寺

c0022669_22441613.jpg

c0022669_22451523.jpg
京都五山のひとつ
天龍寺は
足利尊氏が
後醍醐天皇の菩提を弔うため
嵐山を背景とする亀山離宮を
禅寺にあらためた
臨済宗天龍寺派の総本山です

宗 派:臨済宗天龍寺派
本 尊:釈迦如来
開 基:夢窓国師


ご朱印は通常300円ですが こちらは200円也
実は判子 ・・・ちょっとがっかりです
c0022669_22464360.jpg
蓮池
花の季節は壮観でしょうね
c0022669_2333016.jpg
参道の先に庫裏が見えてきました
c0022669_238263.jpg
庫裏 この左手に大方丈(本堂)があります
大方丈中央には釈迦如来像が安置されていますが
そのご尊顔を拝することはできませんでした
c0022669_23135522.jpg
曹源池庭園
夢窓国師作庭の廻遊式庭園です
池の前庭には州浜形の汀や島が配せられ
嵐山や亀山を借景として取り入れています
c0022669_2317593.jpg
池に面して龍の襖絵が描かれていました
c0022669_23233396.jpg
書院から延びる廊下の先に「多宝殿」が建てられています
写真は振り向いた状態 書院側をのぞむ図
c0022669_23241488.jpg
多宝殿は後醍醐天皇が幼少の折 勉学し成人した場所で
後醍醐天皇の聖廟として 天皇の像が安置されています
c0022669_23253578.jpg
多宝殿奥の百花苑
この時期 椿と蝋梅が見頃でした
c0022669_23331165.jpg
c0022669_23332998.jpg
c0022669_23481082.jpg
望郷の丘
意外と遠くまで見渡せます
c0022669_23335469.jpg
法堂
蛤御門の変で焼失した法堂の代わりに 
旧坐禅堂(選仏場)が移築されたものです
須弥檀の中央には 釈迦・文殊・普賢の釈迦三尊像が鎮座
天井には加山又造画伯による雲龍図
直径9m 巨大な八方睨みの龍が躍動していました
[PR]
by massira | 2008-02-06 00:32 | 仏詣/京都
c0022669_23454136.jpg
藤原鎌足を祖先に持つ日野家の菩提寺です
浄土真宗の開祖・親鸞上人ご誕生の地でもあります
平安時代末には多くの堂宇が建ち 隆盛を誇りましたが
度重なる戦火によって失われ
現在は阿弥陀堂と薬師堂を残すのみとなりました

c0022669_23462215.jpg
法界寺は西国薬師第38番
安産や授乳にご利益のある
「乳薬師」と親しまれるお寺です

宗 派:真言宗醍醐派
本 尊:薬師如来
開 山:藤原家宗卿

御詠歌
おさなごは
つゑよはしらの  ひのやくし
ちちをたまわる  ははとこそしれ

c0022669_23562820.jpg
薬師堂(本堂、重文)
現在の建物は明治37年(1904)に
奈良県龍田の伝燈寺本堂を移築したものだそうです
内陣厨子に安置されているご本尊・薬師如来立像は
平安時代後期の作(秘仏)
日野家に代々伝わる伝教大師・最澄自刻の三寸の薬師像が
胎内仏としておさめられていたことから
安産や授乳にご利益がある「乳薬師」として
妊婦さんらに厚く信仰され 親しまれています
祈願すれば妊婦の乳の出も良くなる? のだとか
堂内にはよだれ掛けがたくさん奉納され 掛けられていました

c0022669_23522780.jpg
阿弥陀堂(国宝)
鎌倉時代初期の建築
平等院の鳳凰堂と時を同じくして建てられましたが 承久の乱で焼失
ほどなく再建されたものです
五間五面の桧皮葺・宝形造 藤原時代の様式を残す貴重な建築物です

中央に鎮座する国宝阿弥陀如来像は11世紀末 名仏師・定朝の作
藤原時代らしいおだやかな表情の丈六仏は 寄木造の漆箔
光背には透かし彫りの飛天が軽快に舞っています
また 内陣の壁には天人壁画が
四本の柱には金剛界曼荼羅の諸像六十四像と宝相華唐草が描かれていて
創建当時の色彩をわずかに残しています。
残念ながらこの日は雪もちらつく曇天で堂内は暗く
ご住職は懐中電灯片手に説明してくださいました
c0022669_2357629.jpg
阿弥陀堂裏手の鐘楼
c0022669_2359250.jpg

[PR]
by massira | 2008-01-29 00:45 | 仏詣/京都

東大寺 戒壇院戒壇堂

c0022669_7154315.jpg
c0022669_7321890.jpg

c0022669_7372588.jpg

 東大寺戒壇堂の四天王像といえば
 奈良時代の塑像の最高傑作
 元々は東大寺内の中門堂にあったものを
 後に移されたのだそうです
 堂内の広さとのバランスが
 ちょっと悪くて
 四隅にぽつんぽつんと立つお姿が
 寂しそうに見えてしまいます  けれど
 その分 一体ずつ
 じっくり見る事ができます
 天平彫刻の代表作 堪能しました


c0022669_7375189.jpg
興福寺の鹿を横目に家路につきました
[PR]
by massira | 2007-09-02 08:32 | 仏詣/奈良
般若寺の目の前に小さな牧場がありました
c0022669_2044220.jpg

c0022669_20123818.jpg
ほどよく冷えた牛乳でひと息
c0022669_20224167.jpg
お店の奥に牛舎がありました
ミニホース 暑さでへたってます
c0022669_20244085.jpg
ポニーは日陰で休憩中
c0022669_20321397.jpg
さて 次の目的地へ移動です
バス道路から1本それると よい感じの田園風景が・・・

c0022669_20473876.jpg
正倉院裏手にあるのが 思惟山 五劫院です

c0022669_20541157.jpg

 お盆前の
 特別公開期間中ということで
 事前予約無しで
 拝観できました

 タレントのはなさんが
 “奈良のお母さん”と慕う
 阿弥陀如来座像が
 鎮座します



c0022669_2140322.jpg

五劫という
気の遠くなるような長い期間
思惟をこらし修行をされた
・・・
というお姿を
伸びるにまかせた
日本髪のような髪型で
表現されているのが
こちらの五劫思惟阿弥陀仏です

 写真はパンフレットより転載

c0022669_21222553.jpg
本堂

念願だったご本尊との対面を果たして
さて お次は・・・
正倉院のわきを抜け 東大寺の戒壇院を目指します
[PR]
by massira | 2007-09-01 22:07 | 仏詣/奈良

法性山 般若寺

c0022669_09157.jpg
まず目に飛び込んでくるのが 国宝の楼門

c0022669_010453.jpg
般若寺は西国薬師第3番
コスモス寺として有名な
関西花の寺17番札所です

宗 派:真言律宗
本 尊:文殊菩薩
    十三重大石塔
    薬師如来
開 山:高句麗僧慧灌

御詠歌
み仏の めぐみもふかき 般若台
ももの願ひを かなへ給はむ

c0022669_0213745.jpg
本堂にはご本尊 文殊菩薩騎獅像
重文の立派な像が 割と間近で見られます
c0022669_022247.jpg
本堂をぐるりと囲むのは三十三所観音石像
c0022669_0132858.jpg
十三重石宝塔
仏舎利をまつります
c0022669_0124340.jpg
まだ コスモスには時期尚早でしたが
黄花コスモスが数輪 本堂前で揺れていました
c0022669_0125481.jpg
c0022669_0201323.jpg
笠塔婆二基も重文
c0022669_0211744.jpg
c0022669_0123276.jpg

[PR]
by massira | 2007-09-01 00:30 | 仏詣/奈良

旅先の猫/般若寺編

c0022669_05562.jpg

[PR]
by massira | 2007-08-30 00:05 | 旅先の猫

幡川山 薬師院 禅林寺

c0022669_82212.jpg

c0022669_8221357.jpg
禅林寺は西国薬師第12番
幡川のお薬師さんとよばれ
親しまれるお寺です

宗 派:高野山真言宗
本 尊:薬師如来
開 山:為光上人

御詠歌
うきまよひ
るりの光に てらされて
はれゆくくもの はたがわのてら

c0022669_8225817.jpg
高野山の西に位置する海南は
高野山七街道のひとつ“高野表街道”の入り口
表玄関にあたるこのお寺は
街道沿いに点在する高野長峰霊場の第一番札所でもあります
c0022669_829586.jpg
開山当初は七堂伽藍が整っていましたが
度重なる災禍で焼失 境内はこぢんまりとまとまっています
c0022669_8233630.jpg
c0022669_8235688.jpg
c0022669_822295.jpg
さるすべり 見頃でした
[PR]
by massira | 2007-08-29 08:35 | 仏詣/和歌山
c0022669_1371995.jpg
大乗寺の山門
c0022669_137291.jpg


c0022669_1373937.jpg
大乗寺は
西国薬師第28番
円山応挙ゆかりのお寺です

宗 派:高野山真言宗
本 尊:薬師如来(薬師堂)
開 山:行基菩薩

御詠歌
縁有るも
無きももらさぬ 大乗の
御法ぞ誰か 森村の里

c0022669_12494082.jpg
山門裏手に置かれていたのは
第2次大戦で金属供出された梵鐘
c0022669_12533893.jpg
客殿入り口では応挙像がお出迎え
客殿には円山応挙とその門人たちが八年の歳月をかけて描いた
襖絵や軸物が多数残されています
c0022669_1351164.jpg
c0022669_1254456.jpg
c0022669_12544775.jpg
薬師堂
c0022669_130411.jpg
本堂
c0022669_12514066.jpg
山門下の日本庭園
[PR]
by massira | 2007-02-18 14:34 | 旅行/香住・城崎