仏詣&旅のアルバム


by massira
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2006年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

c0022669_12424111.jpg
東光山 花山院(菩提寺)

 〒669−1505 兵庫県三田市尼寺352

 三田駅より神姫バス[4番乗り場 24系統]
 「乙原バレー」行き  約17分 340円 花山院下車


c0022669_1321423.jpg

 宗 派 真言宗花山院派本山
 ご本尊 薬師瑠璃光如来
 開 基 法道仙人

 ご詠歌
  ありまふじ ふもとのきりは うみににて
           なみかときけば おののまつかぜ

c0022669_12422415.jpg
参道は全長900メートル 琴弾(引)坂
この坂 かなりきびしいです・・・

c0022669_12425894.jpg
花山天皇御廟
c0022669_12431456.jpg
標高418メートルからの眺めはとてもよいです
眼下には有馬富士と千丈寺湖が望めます
c0022669_12434267.jpg
本堂と薬師堂
c0022669_1244599.jpg
天満八幡神社は参道に入って100メートル程の所



おまけ
c0022669_12443834.jpg
これは・・・納屋 かな?
[PR]
by massira | 2006-02-19 12:46 | 巡礼/西国三十三

御寺 泉涌寺

c0022669_19575823.jpg
皇室の御香華院(菩提所)として篤い信仰をあつめる「みてら」泉涌寺
大門から仏殿の大きな屋根が顔をのぞかせています
c0022669_2015626.jpg

c0022669_2012835.jpg
舎利殿・仏殿
仏殿内陣に運慶作(伝)の釈迦・阿弥陀・弥勒の三尊仏が
安置されています
天井では狩野探幽筆の龍が睨みを利かせます……が
お堂が大きすぎて 頭上遥か彼方 よく見えません
c0022669_2059158.jpg
観音堂
楊貴妃観音座像が祀られています

西国巡礼の札所 今熊野観音寺はツアー客で賑わっていたものの
他の塔頭は ほとんど人がおらず
じっくりと仏像鑑賞できました
意外に穴場?  今度は紅葉の季節に訪ねたいものです
[PR]
by massira | 2006-02-18 21:31 | 仏詣/京都
c0022669_21133711.jpg
ご本尊は薬師如来 脇侍を日光・月光両菩薩がつとめます
c0022669_21245974.jpg
c0022669_21183925.jpg
花の季節ならば 庭を眺めながらお抹茶をいただく・・・
というのも一興かもしれません

こちらで見逃せないのは「走り大黒」
これからまさに駆け出そうかという体勢で
普通の生活空間 台所におわしました
七福神でなじみの笑みはなく ちょっと怖いお顔なさってます
[PR]
by massira | 2006-02-17 21:42 | 仏詣/京都

丈六 戒光寺

c0022669_20162330.jpg
泉涌寺塔頭のひとつ

c0022669_20455812.jpg
こちらには丈六の釈迦如来立像がおわします
鎌倉時代の仏師 運慶・湛慶親子の合作
台座から後背まで約10メートル
座って仰ぎ見れば 天井を突き破りそう

c0022669_20465058.jpg
境内の弁財天(秘仏)
[PR]
by massira | 2006-02-15 20:14 | 仏詣/京都
c0022669_18475927.jpg
新那智山 観音寺(今熊野観音)

 〒605−0977 京都市東山区泉涌寺山内町32

 JR奈良線東福寺駅より 徒歩約20分

c0022669_18554958.jpg
 宗 派 真言宗泉涌寺派
 ご本尊 十一面観世音菩薩
 開 基 弘法大師

 ご詠歌
  むかしより たつともしらぬ いまくまの
           ほとけのちかい あらたなりけり

巡礼ツアーの方達といっしょにお参りしました
最近はボケ封じを祈願する人も多く参拝されるそうです
[PR]
by massira | 2006-02-14 18:44 | 巡礼/西国三十三

光明山 即成院

c0022669_15372343.jpg
泉涌寺総門脇にある古刹です
c0022669_1645334.jpg
本堂
c0022669_164194.jpg
ご本尊は阿弥陀如来座像 脇を二十五菩薩が固めます
脇侍の勢至菩薩・観世音菩薩は大和座り
ご本尊とともに とてもおだやかなお顔立ちです
平安時代の仏師 定朝とその弟子による作とのこと
二十五菩薩はとても表情豊かで魅力的でした

c0022669_15555723.jpg
境内の地蔵堂
c0022669_165423.jpg
本堂奥にある那須与一の墓
[PR]
by massira | 2006-02-13 00:00 | 仏詣/京都

蓮華王院(三十三間堂)

c0022669_11464586.jpg
十一面千手千眼観音立像(1000躰)、風神・雷神像、二十八部衆立像
そして中央に鎮座ますのはご本尊の千手観音坐像(湛慶82歳の作)
4度目の仏詣でも やっぱり圧倒されてしまいます

c0022669_11504479.jpg
本堂は南北に118m

c0022669_1153098.jpg
御朱印はご本尊の傍らでいただけます
[PR]
by massira | 2006-02-12 11:45 | 仏詣/京都
c0022669_17282915.jpg
姨綺耶山 長命寺

 〒523−0808 滋賀県近江八幡市長命寺町

 近江八幡駅より近江鉄道バス[長命寺線]
 「長命寺」or「国民休暇村」行き 約22分 480円

c0022669_17285879.jpg

 宗 派 天台宗
 ご本尊 千手十一面聖観世音菩薩三尊一体
 開 基 聖徳太子

 ご詠歌
  やちとせや やなぎにながき いのちでら
           はこぶあゆみの かざしなるらん

c0022669_1729481.jpg
808段におよぶ石段はあいにくの雪でこの状態
一段一段踏みしめながら おそるおそる登りました

c0022669_17362716.jpg
坂の途中の厄除け不動尊
「滑って転げ落ちませんように」と思わず合掌

c0022669_1733409.jpg
ようやく到着 息も絶え絶え

c0022669_17331940.jpg
残念ながら景色は臨めませんでした

c0022669_17325849.jpg
三重の塔 慶長2年(1597年)に建立

c0022669_1734410.jpg
「鐘楼」と「三仏堂」
三仏堂には釈迦・弥勒・薬師如来の三尊が祀られています

c0022669_17342371.jpg
「如法行堂」
福徳庚申尊・勝運将軍地蔵尊・知恵文殊菩薩の三尊 
c0022669_17344457.jpg
「鐘楼」から臨む境内
[PR]
by massira | 2006-02-05 18:06 | 巡礼/西国三十三
c0022669_1725507.jpg
c0022669_1726540.jpg

[PR]
by massira | 2006-02-04 17:27 | 旅先の猫