仏詣&旅のアルバム


by massira
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:お出かけ( 47 )

c0022669_2257168.jpg
c0022669_22572854.jpg
京都国立近代美術館にて

若冲/芦雪/応挙/簫白など名だたる画家の
すばらしい作品が並びます
けれど・・・ちょっと窮屈なかんじ
もっと広い会場で観たかったです・・・
芦雪の『白象黒牛図屏風』なんて
少し距離をとって観たいじゃないですか
でも反対側の壁の絵を観てる人にぶつかってしまう
総点数109点
欲張りすぎです
[PR]
by massira | 2006-10-22 01:47 | お出かけ

雲のカタチ

c0022669_024113.jpg
10日前ですが・・・ 休日出勤の帰宅途中に撮影

これぞ『秋の空』って感じですよねぇ
しばし足を止めて ボケ〜っと見入ってしまいました
[PR]
by massira | 2006-10-19 00:51 | お出かけ

元伊勢 籠(この)神社

c0022669_2074291.jpg
伊勢神宮がここから伊勢へ移されたということで 元伊勢と呼ばれます
主神は彦火明命(ひこほあかりのみこと)
彦火明命が竹で編んだ籠船に乗り
海の彼方・龍宮へ行かれたという故事によって
社名を「籠(こ)の宮」としたと伝えられています
c0022669_2094036.jpg
魔除の狛犬
夜な夜な抜け出しては天橋立を駆け回り
人々を脅かしたのだそうです
剣豪・岩見重太郎に倒されて
以来おとなしくお社の守護に専心しています
c0022669_2095579.jpg
c0022669_20101080.jpg
手前から天照大神和魂社/春日社/猿田彦社/真名井稲荷
c0022669_20104449.jpg
c0022669_20112135.jpg
裏参道の狛犬もよいお顔しています

傘松公園で絶景を堪能した後 登山バスで
成相寺へ向かいます
[PR]
by massira | 2006-10-15 20:51 | お出かけ

天橋立

自宅を出てから既に5時間 
今回は日帰りの旅ということで 時間を節約
歩くのは断念して 船を利用することにしました
c0022669_22355970.jpg
デッキに上がると爽やかな風 よい季節になってきました
c0022669_22374031.jpg
c0022669_2238085.jpg
c0022669_22381943.jpg
約12分 あっという間に対岸へ到着です
籠神社を通り抜け ケーブルカー乗り場から傘松公園へ向かいます
c0022669_22403060.jpg
全長約3.6kmの斜め一文字は やはり不思議な眺め
c0022669_0443289.jpg
こちらは成相寺展望台からの眺望

雲間から時折スポットライトのように 光さす湾の光景は
神々が地上に降り立つ様を容易に想起させます
天に昇るための梯子を 寝ている間に倒して
天橋立にしてしまった伊邪那岐命・・・
グッジョブです 笑
c0022669_2242614.jpg
行きも帰りもリフトを利用しました
帰りの眺めもご覧の通り!
[PR]
by massira | 2006-10-15 01:19 | お出かけ

信長の館→安土駅

c0022669_2225878.jpg
安土城天主 信長の館
安土城最上部 5・6階部分が復元展示されています
c0022669_22253179.jpg
c0022669_22261432.jpg
c0022669_22263126.jpg
c0022669_22275387.jpg
旧柳原学校校舎
明治9年建設の 可愛らしい小学校校舎です
c0022669_22283114.jpg
繖山
c0022669_2228538.jpg
日差しはちょっときつめですが うららかな午後です
c0022669_22294337.jpg
安土駅に到着
 「安土ぶらんど館」は物産情報館とのことですが 覗かず終い
c0022669_223035.jpg
信長像がお見送りしてくれました
[PR]
by massira | 2006-10-12 00:03 | お出かけ

繖山 桑実寺

c0022669_2228860.jpg

c0022669_22263725.jpg
宗 派 天台宗
ご本尊 薬師如来座像
開 山 藤原定恵

西国薬師第四十六番霊場は
天智天皇の勅願により
藤原鎌足の長男・定恵が
677年創建したと伝えられる古刹です

定恵は中国から桑の木を持ち帰り
養蚕技術を広めました
それが寺名の由来となっています

c0022669_22275275.jpg
池の主が顔をのぞかせています
c0022669_22282496.jpg
竹生島参詣で信長が留守の間に桑実寺を訪れた女中を
「怠け者は不要である」と
かばった僧侶もろとも切り捨てたという
とんでもない というか信長らしい逸話が残っています
c0022669_22284326.jpg
c0022669_22265350.jpg
500段続く石段
c0022669_22272173.jpg
ようやく麓まで降りてきました

近江風土記の丘 信長の館を
ちょっとだけのぞいてみます
[PR]
by massira | 2006-10-10 23:13 | お出かけ

観音寺城趾

c0022669_19431966.jpg
観音正寺濡れ仏の脇から 山道へ入って行きます
c0022669_19413923.jpg
城址までは10分足らず
c0022669_1942324.jpg
廃城になってからすでに400年経ちますが
いまだ いたる所に石垣が残ります
c0022669_1944147.jpg
倒木もそのまんま
c0022669_1943397.jpg
c0022669_19433870.jpg
桑実寺までは 20分の下りです
[PR]
by massira | 2006-10-09 20:30 | お出かけ

幻の棟方志功展

c0022669_7573890.jpg
少し前ですが大丸ミュージアムKOBEで幻の棟方志功展
見てきました
襖絵や社内報の表紙など
今まで見たことのない作品にも出会えます
ちょっと点数は少なめですけれど
そこはあのインパクトある画風 お腹いっぱいになれます

今週木曜からは東京で開催
[PR]
by massira | 2006-10-02 08:31 | お出かけ

大垣

大垣到着は夕方 日没までちょっとだけ散策しました
c0022669_822951.jpg
大垣は芭蕉の『奥の細道』むすびの地
c0022669_884851.jpg
関ヶ原の戦いで 石田三成が西軍の本拠とした大垣城
c0022669_882313.jpg
戸田氏鉄 騎馬像

お堀沿いを散歩しながら 駅前のホテルへ戻りました
翌日 樽見鉄道で谷汲山華厳寺へ向かいます
[PR]
by massira | 2006-09-27 08:31 | お出かけ

河井寛次郎記念館

c0022669_23242988.jpg
陶芸家・河井寛次郎の自宅&工房が記念館として公開されています
c0022669_23245028.jpg
c0022669_23252341.jpg
この建物自体も寛次郎本人の設計
囲炉裏端の椅子に腰をおろすと 不思議と気持ちが和んできます
作品を鑑賞するというよりも この空間全体を体感する場でありました
元はと言えば彼自身の生活の場
それこそ 民藝運動に参加した
寛次郎の真骨頂と言えるのかもしれません
c0022669_23253979.jpg
c0022669_2326346.jpg
中庭の奥には巨大な登り釜
c0022669_23255212.jpg
とても良い心持ちで記念館を後にしました


今回の京都散策はこれにて終了 
この後 JRで岐阜・大垣へと向かいます
[PR]
by massira | 2006-09-26 00:30 | お出かけ