仏詣&旅のアルバム


by massira
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

霊亀山 天龍資聖禅寺

c0022669_22441613.jpg

c0022669_22451523.jpg
京都五山のひとつ
天龍寺は
足利尊氏が
後醍醐天皇の菩提を弔うため
嵐山を背景とする亀山離宮を
禅寺にあらためた
臨済宗天龍寺派の総本山です

宗 派:臨済宗天龍寺派
本 尊:釈迦如来
開 基:夢窓国師


ご朱印は通常300円ですが こちらは200円也
実は判子 ・・・ちょっとがっかりです
c0022669_22464360.jpg
蓮池
花の季節は壮観でしょうね
c0022669_2333016.jpg
参道の先に庫裏が見えてきました
c0022669_238263.jpg
庫裏 この左手に大方丈(本堂)があります
大方丈中央には釈迦如来像が安置されていますが
そのご尊顔を拝することはできませんでした
c0022669_23135522.jpg
曹源池庭園
夢窓国師作庭の廻遊式庭園です
池の前庭には州浜形の汀や島が配せられ
嵐山や亀山を借景として取り入れています
c0022669_2317593.jpg
池に面して龍の襖絵が描かれていました
c0022669_23233396.jpg
書院から延びる廊下の先に「多宝殿」が建てられています
写真は振り向いた状態 書院側をのぞむ図
c0022669_23241488.jpg
多宝殿は後醍醐天皇が幼少の折 勉学し成人した場所で
後醍醐天皇の聖廟として 天皇の像が安置されています
c0022669_23253578.jpg
多宝殿奥の百花苑
この時期 椿と蝋梅が見頃でした
c0022669_23331165.jpg
c0022669_23332998.jpg
c0022669_23481082.jpg
望郷の丘
意外と遠くまで見渡せます
c0022669_23335469.jpg
法堂
蛤御門の変で焼失した法堂の代わりに 
旧坐禅堂(選仏場)が移築されたものです
須弥檀の中央には 釈迦・文殊・普賢の釈迦三尊像が鎮座
天井には加山又造画伯による雲龍図
直径9m 巨大な八方睨みの龍が躍動していました
[PR]
by massira | 2008-02-06 00:32 | 仏詣/京都