仏詣&旅のアルバム


by massira
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

北野天満宮

天神様 菅原道真公を祀ります

菅原道真公は無実の罪で配流され 大宰府で没しますが
彼の死後 都では天災や疫病が相次ぎ
道真の祟りでは・・と噂がたち 人々に恐れられました
 
右京七条の巫女・多治比文子(たじひの あやこ)に
『われを北野の右近の馬場に祀れ』 と天神のご神託があり
この地に道真を祀る社殿を造営したのが天満宮の始まりとされています
江戸時代に入ると道真の御霊としての性格は薄れ 学問の神として
広く信仰されるようになり 寺小屋などで道真公の分霊が祀られました
いつしか「天神さん」の愛称で親しまれ 受験生の合格祈願で
有名な神社として 広く知られるようになりました
c0022669_015133.jpg
楼門
c0022669_013447.jpg
牛は天神様のお使いです 楼門をくぐるとすぐに赤目の臥牛像発見
c0022669_014427.jpg
楼門左手にある絵馬所
ここで奉納する絵馬に願い事をしたためます
c0022669_014798.jpg
絵馬掛所
毎年十数万にもおよぶおびただしい数の絵馬が奉納されるそうです
この日もいろんなお願い事を絵馬に託す人たちが列なしてました
c0022669_0142753.jpg
撫で牛
大宰府にて生涯を閉じられた菅公は
『我が亡骸を牛車にて運び 牛が伏した地に埋葬するように』
という遺言を残します
そうして 牛が横たわり動かなくなった場所に御墓所が設けられ
社殿を建立して 神霊を御奉祀する神社が建てられました
これが大宰府天満宮の発祥のいわれです
撫で牛はそのとき横たわった牛を模したもの
自分の身体で治したい所を撫でてから
牛の像の同じ箇所を撫でると病気が治るといわれます
頭と角には学芸上達・試験合格の効能も!
よく撫でられて ピカピカです
c0022669_0242074.jpg
三光門(中門)
c0022669_0134994.jpg
c0022669_0102784.jpg
拝殿
c0022669_0132088.jpg
地主神社
北野天満宮ご鎮座以前からの地主の神で 境内でもっとも古いお社です
本殿は一般的に楼門の真正面に建ちますが
天満宮創建の際には 既に正面に建っていた地主神社を避けたため
やや西よりにずれた位置に本殿が建てられたのだそうです
c0022669_0133253.jpg
末社 文子天満宮
北門近くにたつこのお社は 道真のご神託を受けた多治比文子を祀ります
[PR]
by massira | 2007-01-24 00:44 | お出かけ