仏詣&旅のアルバム


by massira
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

若王山 無動寺

c0022669_2358519.jpg

c0022669_23581874.jpg

高野山真言宗
開山は聖徳太子です
聖徳太子が物部氏征伐に際して
戦勝祈願に大日如来と諸像を
造立させたのが始まりとされています


ご詠歌
世を救う 仏のちかひ ゆるぎなく
 ちとせ変らぬ のりのわかやま

c0022669_23583031.jpg
本堂内陣はガラス張りですが
狭いスペースで見下ろされると圧倒されてしまいます
ご本尊は丈六の大日如来座像
脇侍は釈迦と阿弥陀の両如来が安置されています
いずれも藤原初期の作
十一面観音像立像と不動明王座像を含む仏像五躯が
国の重要文化財に指定されています
カッと眼を見開いた不動明王は「身代り不動尊」
近畿三十六不動尊に数えられ 多くの参拝客を集めています
c0022669_00342.jpg
庫裡と鐘楼
c0022669_23584637.jpg
c0022669_2359095.jpg
若王子神社本殿
無動寺の鎮守社として建てられました(室町初期)
c0022669_23591262.jpg
無動寺奥の院
c0022669_23593440.jpg
c0022669_23594927.jpg
不動堂
こちらにもお不動さん 
c0022669_002834.jpg
c0022669_004567.jpg
いよいよ冬到来という感じ・・・?
c0022669_0105.jpg
新兵衛石
江戸の初め 大きな飢饉が起きた時のお話
領地を巡察していた大炊寮の長官が 丹生山田の福地村を通りかかると
石の影から飛びだした幼い少年が 村の窮状を涙ながらに直訴しました
少年の勇気に胸を打たれた大炊頭は 願いを聞き入れ
村の年貢は軽減され 少年も無罪放免となりました
村人は少年・新兵衛をたたえ
身を隠していた石を「新兵衛石」と呼び 記念に残しましたとさ
[PR]
by massira | 2006-12-09 00:19 | 仏詣/兵庫